gray1098の日記

ぷち発達障害の小学校教師です。辞めます。

尽くし方②3つの袋を握れ!

男を落としたいなら、胃袋・玉袋・お袋の3つの袋を握れ!

はい、結構有名な話なのでご存知だと思いますが要するに、飯!SEX!母性!

この3つのを押さえろ!という単純な話です。

 

ですが、飯とSEXは個人差があります。

食えりゃなんでもいい系男子や、

性欲少なめ草食系の男の子もいます。

ただ、最後の母性。優しく、時に厳しく(9:1)寛大である女性を男性は求めています。 そう男はみんなマザコンなんです。

聖母マリア様バンザイ\(^o^)/

 

しかし、母性は自然に湧いてくるものであり、女性の母性のスペックには個人差があります。なので、そこはあまり無理をせず、自分の自然体を1番大切にして。男性は見守る姿勢が大事です。そばに居てあげるだけでもそれは母性です。

 

また、巷の女子が女子力をあげた〜いと言って、料理を頑張ることはあながち間違いでは無いわけです。

 

ですが、"料理を作れる女子"の倍率は非常に高いのが現実。なんなら男子だってこのご時世料理しますよ。とりあえず料理頑張っとけば良いでしょ!だけではちょっと甘すぎるかも🍩

 

じゃあどうすればいい!って、あなたたちが1番はじめにやるべきことは何か。それは

 

彼氏が女に求めていることは何なのか察するまたは直接聞く。そして、それを行動に移すこと。

 

です。なんとシンプル。でも尽くす上で1番大事です。なぜなら尽くすことは自己満が1番よくないから。

 

例えば彼が、自営業者だとして、もし彼女が店のホームページを作れる技術を持っていたら?

 

立ち仕事の彼の彼女がマッサージや整体師の資格を持っていたら?

 

それは本当の愛じゃない!と叫ぶ人に言いたい。これが本当の愛です。具体的に相手の望む姿を理解して、行動する。

わたしが何者でなくても、居てくれるだけで幸せなんてのは、理想論であり、現実ではほとんどありえません。大好きな彼に対して、彼女としてのプロ意識が低いと思いませんか?また、もし彼がいなくなったとしても、彼のために学んだことはあなたが自立していける糧にもなるんです。彼も喜び私も嬉しい!!

 

ではまとめです。愛される尽くし方②

  • 彼の需要に答える努力をする。まずは本人に聞くことから。

 

簡単で、着実な1歩です。頑張りましょう!!